株式会社天地林は、
木と人、
人と人の
つながり・共創を
実現していく会社です。

「天地林」とは

「天地林」=「天地(自然界)と林」ですが、「林」は単なる木の集まりではありません。
木々の下には草花が生え、動物や微生物などさまざまな生き物が集まります。
また一説には、「林」の語源は「はやし(生やし)」であり、森林の中でも特に人が木を植え、育て、伐採するものを指すとも言われています。
したがって「天地林」には、「自然界において人を含む構成員同士が相互に関係し合い、共生しながら営みを創り出している」という意味が込められています。
これを「つながり・共創」という言葉で表現し、私たちの基本理念としています。

木と人の
つながり・共創

古くから私たちのご先祖さまは、山で木を伐採したらそこに新しい木を植え、何十年もかけて育てるというサイクルを繰り返してきました。
木と人は共生しながら、木は森林の構成員として多様な生態系を創り出し、そこから形を変え建物や家具として人が使うことで、ぬくもりと安心にあふれる豊かな暮らしを創り出します。
私たちは、このような木と人のつながり・共創を次の世代にも受け継いでいくために、木の文化・伝統を大切にしつつ、木の新たな可能性を模索していきます。

人と人の
つながり・共創

人も生き物であり自然を構成する存在のひとつですから、自然界と同様に人の社会もつながり・共創の世界です。
私たちは創業当初、木に関する業界に着目し、そこに関わる人同士のつながりを強くすることを考えてきましたが、やがてそれがどのような業界においても必要とされていることに気づきました。
技術の進歩により離れた場所でも手軽にコミュニケーションが取れるようになったものの、やはり人と人が直接会って初めてできることも、まだまだあると考えています。
オンライン・オフラインそれぞれのよさを生かし、つながり・共創の場を提供することにより、一人ひとりが活躍する豊かな社会の実現を目指します。

Company会社概要

会社名
株式会社天地林
設立
2012年3月
代表者
佐々木 暢也
事業内容
木材・木製品の生産および流通
  • 木質建材・家具の企画開発および販売
  • ショッピングサイト
    木のおもちゃ、雑貨のお店 てんちりん
    http://www.tenchirin.co.jp/
中小企業への経営・財務支援
  • 公認会計士等の専門家による経営全般
    および財務・会計業務支援
所在地
東京都国立市東1-15-11 448ビル3F

Message代表挨拶

私は徳島県で林業・製材業を営む家の七代目として生まれ育ち、自然のめぐみである木という素材を使って人々の暮らしを豊かにできること、またそのために山から街まで多くの人が関わり流通が成り立っていることを、肌で感じてきました。

その経験から、代々受け継いできた木の文化を、新しい価値観も取り入れながら次世代に残していきたいという思いで株式会社天地林を創業し、日々試行錯誤を重ねています。

さらに林業・木材業界にとどまらず、他のあらゆる業界においても多くの人の関わりにより成り立っていることから、「つながり・共創」をテーマに企業向け経営・財務支援にも携わっています。

一人でも多くの人の暮らしやお仕事が充実したものとなるよう、私たちがいかに貢献できるかを常に考え、実行し続けていきます。

株式会社天地林
代表取締役 佐々木 暢也

History沿革

  • 2012.3
    東京都府中市にて株式会社天地林を設立
  • 2012.6
    ショッピングサイト「木のおもちゃ、雑貨のお店 てんちりん」を開業
  • 2013.8
    公認会計士による経営管理業務支援事業を開始
  • 2016.3
    スギを中心とした国産木材の卸売を開始
  • 2017.10
    本店所在地を東京都国立市に移転
  • 2020.7
    株式会社meetranceより、国立市のコワーキングスペース「SEEDPLACE」を事業譲受し営業開始
  • 2021.2
    コワーキングスペースに付随したお仕事マッチングサービス「共創局」を開始